函館歴史年表

昭和の函館その一

函館の写真1
函館の写真2
函館地図
No 西暦 和暦 主な出来事
60 1927 S2 ■8/・ 塵芥処理場(焼却設備)高森に竣工 ■10/・ 函館刑務所柏野に移転 ■11/30 私立函館図書館を市立とする(小熊幸一郎等の寄付を加え新築、翌年7月開館) ■函館出身大衆作家林不忘中央文壇活躍
61 1928 S3 ■1/23 日ソ漁業条約モスクワで調印 ■1/・ 函館商業会議所が函館商工会議所改称 ■3/20 函館初鉄筋校舎新川小学校落成(廃校・跡地現中央郵便局)
62 1929 S4 ■6/17 駒ヶ岳大爆発(付近町村被害甚大) ■11/・ 函館借家人連盟の家賃下げ運動起る ■12/12 大森浜で鰯大漁
63 1930 S5  
64 1931 S6 ■9/18 満州事変起こる ■10/8 東川町・旭町海岸の護岸工事完成 ■12/20 JOVK函館放送局新局舎汐見町に完成(翌年2月6日放送開始)
65 1932 S7 ■10/・ 汐見町に石館友作寄付で青年開館(現公民館)新築工事着手(翌年竣工) ■北千島の沖取漁業始まる ■湯川スキー場開催 ■戸数40,835戸+人口210,300人
66 1933 S8 ■6/・ 新川に初・不燃質の昭和橋完成 ■10/30 函館市と函館水電(株)間の電気事業買収交渉決裂し、市民の料金不払運動激化、会社は断線を強行、翌年に及ぶ(大火で休戦)
67 1934 S9 ■1/21 四稜郭・国史跡指定 ■3/21 函館大火・住吉町出火焼失24,186戸死者2054名不明662名 ■4/11 谷地頭保育園開設(連合婦人会経営) ■8/6 志苔館跡・国史跡指定 ■9/2 大火義損金を基金で財団法人共愛会設立(翌年7月会館落成) ■12/28 函館復興事務局設置(S15年廃止)
68 1935 S10 ■4/1 函館高等水産学校開校 ■4/1 庁立函館水産学校開校(商船学校廃止) ■4/24 函館観光協会発足7/1函館市「開港記念日」指定・第1回港まつり(開港77年喜寿)3日間開催 ■7/13 左巴を市の徽章に
69 1936 S11 ■2/15 帝国電力(旧函館水電)(株)柏木町車庫完成 ■4/18 函館税務署・新川町新庁舎移転 ■6/1 湯川村が町制施行 ■10/10 昭和天皇陛下函館に巡幸(大演習統監で札幌へ)
70 1937 S12 ■3/16 函館市仏教会発足 ■7/7 日中戦争始まる ■8/17 裁判所新川町新庁舎移転 ■11/27 函館警察署新川町新庁舎竣工 物価=薪1敷9円+ラーメン13銭+コーヒー15銭+風呂銭おとな7銭
71 1938 S13 ■1/18 函館駅焼失(3代目S17/12再建・61年後H15解体4代目) ■3/30 住吉町海岸鰊漁有300箱漁獲 ■4/1 市警防団結成 ■5/10 帝国電力(株)市内バス営業開始 ■9/30 函館大火慰霊堂完成(10/7入仏)

72

1939 S14 ■4/1 湯川町+函館市=合併 ■8/10 太洋倶楽部久慈次郎捕手札幌で試合中に遭難
73 1940 S15 ■4/1 函館市立中学校(現東高校)開校(3年後梅津福次郎寄付柳町新校舎移転) ■8/1 青柳町に市民庭球場を開設
74 1941 S16 ■12/1 市内・日刊新聞合同し「新函館」創刊 ■12/8 太平洋戦争始まる
75 1942 S17 ■11/1 道内の日刊紙を統合し「北海道新聞」創刊
76 1943 S18 ■11/1 市が電気事業を買収し電車・バス市営となる
77 1944 S19 ■1/10 国鉄有川埠頭第一岸壁完成
78 1945 S20 ■4/18 函館市役所、東雲町新庁舎移転 ■7/14 函館地方空襲、翌日にかけ連絡船12隻・鉄道車120両被害・死者477名・市内焼失家屋約400戸 ■7/・ 市内学童集団疎開(木古内・知内・福島方面) ■8/15 終戦(10/4バーネル少将以下米国進駐軍6千名函館上陸) ■10/5 全日本海員組合函館支部結成 ■10/7 函館山を市が大蔵省に借受管理(翌年5月一般開放) ■12/14 函館引揚援護局設置(翌年1月事務開始) ■戸数39,397戸+人口181,532人 ■物価=味噌百目15銭+醤油1升85銭+牛乳1合18銭
79 1946 S21 ■2/20 ソ連ハバロフスク地区に編入・千島+南樺太 ■6/16 最初の市長公選(当選坂本森一) ■7/1 戦時中中止した港まつり復活
80 1947 S22 ■1/・ 国民学校(4月小学校と改称)給食開始 ■4/8 函館勤労署「函館公共職業安定所」改称 ■5/1 新制度市立13中学校発足 ■5/3 市立公民館開設(旧青年館) ■11/21 函館市学校図書館研究会発足・全国初
81 1948 S23 ■1/27 函館教育会解散(財産継承は函館文化会) ■8/・ 私立函館博物館開館(市立図書館内) ■1/15 第1回函館成人祭開催 ■4/1 亀田村字港地区が函館合併 ■6/1 北海道学芸大学(現教育大)函館分校発足 ■7/24 函館自由労勘者組合結成(参加260名) ■12/26 北海道大学水産学部発足
82 1949 S24 ■4/1 駒場町市営競輪場完成開催6月未 ■7/1 第1回函館市教育宝くじ発売 ■8/10 警察予備隊函館部隊創設(翌年10月開庁) ■10/15 市営労働会館を東雲町に開設